仕組商品の複雑な会計処理をサポート

仕組商品の複雑な会計処理をサポート

仕組商品には、通常、債券などの伝統的投資商品やオプションなどの金融派生商品が組み込まれています。SIX Financial InformationのBondfloor Pricingサービスは、簡潔で透明性の高い方法論に基づき、仕組商品の課税額をお知らせします。

スイス関税局(FTA)のガイドラインによると、仕組商品の債券部分(オプション部分ではない)の資本増価は課税対象となります。Bondfloor Pricingサービスは、正確な課税額を日々計算するうえで必要な情報を提供します。

主な利点

• ユーザーのコンピュータ画面に税額を明示
• その日の税額に加え、金融商品情報、スワップレート、算出された税額の全履歴を参照可能
• 現行のFTAガイドラインに基づいた簡潔で透明性の高い決済
• 恣意的選択による過剰または過少課税を排除し、最悪シナリオでの源泉徴収税支払いを除外
• 情報をダウンロードし、ユーザーのシステムに転送

SIX Financial Informationのもとにデータが揃うまで

SIXはデータの配信と有効性検証において、金融商品の発行体およびFTAと緊密に連携しています。


金融商品の重要データを発行体がBondfloor Pricingツールで直接入力し、FTAがその有効性を検証します。FTAがデータ検証を終えたら、SIX Financial Informationが税額を算出・公表します。


Bondfloor Pricingをご利用のお客様は、安心して、お好きな時に検証済みの正確なデータにアクセスいただけます。

お客様へのデータ提供方法

Bondfloor Pricingサービスは、お客様の使い慣れたデスクからインターネットまたはエクストラネット(HTTP)経由でアクセスできます。


加えて、新しい「BFP Data Download」FTPサービスを使えば、日々のデルタ値をCSV形式でFTPスクリプトに従い自動的にダウンロードできます(別途お申込みが必要です)。


さらに、Bondfloor Pricingデータに含まれる直近の税額はValordata Feed (VDF)でも提供されています。